top of page
Clear-azure-sea-water-in-sardinia-italy-1398823.jpg
dreamstime_xl_31239815.jpg
map 4.png

イタリア本土から473km,地中海の中で2番目の
大きさを誇る島【サルデーニャ】。古くからこの島では
独自の文化と歴史が発展し、今でもイタリア本土とは
異なるアイデンティティーや習慣が現地民に
​より維持されています。

地名:サルデーニャ島
面積:24,090㎢(四国と九州の間の大きさ)
言語:サルデーニャ語、イタリア語
人口:160万人
※四国人口:360万人 沖縄人口:140万人

首都:カリアリ  人口:15.4万人
イタリア大陸からの距離:473km
イタリア大陸からの飛行時間:約一時間

 

サルデーニャの原点

イタリアが一つの国として統一したのも1858年。
歴史上、様々な国々に分裂され続けてきたこの地では
各地域を象徴する強いアイデンティティーと意識の
名残りが今もにあります。

nuraghe.png

サルデーニャ島の文化とアイデンティティーは古き、複雑な
歴史にあり、この島で約5000年前に発展した古代文明
【ヌラーゲ文明】が原点とされています。
現在、その時代に手掛けられた10,000件程の遺跡が
発掘されており、その発掘現場から発見された
陶器や銅像からその時代の人々の生き方を
垣間見ることができています。


 

tharros.png

地中海の真ん中に位置するサルデーニャ島は歴史上、
貿易、拡大戦略に向けて最も欠かせない島とされてきました。

2500年程前からフェニキア、ローマ帝国、
ビザンチン帝国、スペインのアラゴン大国により
支配が続き、サルデーニャ島の文化に大きな影響を
​与えました。

異文化の影響

美しい大自然と文化の融合が

生み出す食文化

透通った大気と海が広がるこの島で世界の専門家が一番注目する
のがなによりも島人の【健康習慣】です。この【健康習慣】がもたらす
【健康寿命】からサルデーニャ島は【長寿の島】【Isola di centenari】と
​名付けられています。


 

bottom of page